Linuxのディストリビューション

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Linuxのディストリビューション
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Linuxのディストリビューションシステム構築はLinuxで

ディストリビューションとはLinuxにカーネル、シェル、各種ドライバー、アプリケーションプログラムなどがひとまとめになって提供されているものです。   そのため、使いたいときに環境構築や各種設定に頭を悩ませることなくLinuxを使用できるのです。

これができるのはLinuxが再配布・改変の自由を認めているからです。

多くのLinuxディストリビューションがありますが、ここでは代表的なものをいくつかご紹介します。

  • Red Hat Enterprise Linux
    redhat商用で多く使われることの多いLinuxディストリビューション。代表格であると同時に、個人ユーザーにも非常に人気があるディストリビューションです。  企業システムや大規模システムを支えているのがRed Hat Enterprise Linuxになっていたりします。  それだけ信頼性のあるディストリビューションです。
  • Ubuntu
    ubuntu英Canonical社が支援するコミュニティ「The Ubuntu Foundation」が提供するLinuxディストリビューション。  Debian GNU/Linuxをベースとして開発が行われています。毎年2回、新バージョンをリリースしていることが特徴です。  また、 2年に1度、長期間サポートを行うLTS(Long Term Support)でリリースしています。  Ubuntuはメディアから起動するライブ形式を採用しており、インストール・ディスクから起動しUbuntuをすぐに試せることが特徴です。
    また、ライブで起動したデスクトップ上にあるインストール・アプリケーションを起動することで、パソコンへUbuntuのインストールが行えます。  Ubuntuはデスクトップ用途に向いた「Ubuntuデスクトップ版」とサーバー用途に利用できる「Ubuntuサーバー版」が用意してありますので、用途に応じた製品を使うことができます。

Linuxのディストリビューションはパソコンのみならず、携帯電話やカーナビなどの組み込みシステムから、スーパーコンピュータなど多くの製品に応用され使われています。


中国大連、ベトナムでオープン系システム開発ならオフショア開発.jp.netまでお問い合わせください。Windows、Linux、 Android、 iOS 等、確かな技術力で承ります。